そのドメイン、1年後には有効期限切れてるってよ。


ドメイン

2013 年 7 月、参議院選挙があるわけですが、その情報を発信しているのが、2013senkyo.jp なわけですが、これがまた IT 界隈を賑わせているわけです。

情報発信をしようといろいろ策を講じるのはいいんですが、このドメイン名の決め方は悪すぎてアホとしか言えない。

2013senkyo.jp って汎用 JP ドメインじゃないですか、やだー。それ金出せばだれでもとれちゃうじゃないないですか。

え?政府なんだから維持し続ければいい、ですって?そんなクソ甘い考えが許されるのは小学生までだよねー。(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

さかのぼること...

さかのぼること4年ほど前の 2009 年。衆議院選挙があったわけですが、その選挙サイトのドメイン名は 2009senkyo.jp でした。

あ!リンクたどってない情弱はいますぐクリックだ!

...

見ましたね?見ましたね?何がありました?

今の心境を言葉で表すなら、そう。「バーカバーカ」ですね。その気持ち、私わかります!

そうなんですよ

結局どこぞの広告代理店なのか、政府調達で募集かけた結果なのか、知りませんが、前例を参考に、どこぞのアホが、これでよくね? とバカ丸出しの案を出して選んだ結果がこれです。

ちなみに、政府ももちろんバカばっかりではありません。優秀な方もたくさんおられます。

内閣官房セキュリティセンターは 2011 年 4 月に 「政府機関の情報セキュリティ対策のための統一規範」 というものを出しておりましてですね。そこに今回のような場合は、.go.jp で終わるドメイン名にしましょうね、と決めたわけですよ。

(この PDF。内閣参事官の電子署名がしてあるんですね。)

2009senkyo.jp はこの規範が作成される前として諦めるにしても、二度とどこぞのアホが突っ走らないように規範を決めたにもかかわらず、全力無視でブッチ切る輩はいやがるわけで、もう小一時間 (ry

2013senkyo.jp の有効期限は 1 年です。来年、どうなっているでしょうね。

おまけ

ここまで来ると、他にねーがー、っと勘ぐりたくなるわけですが、バカはネタの提供を惜しまないようです。

2013senkyo.com / 2013senkyo.info / 2013senkyo.net も合わせて取得してるんですねぇ、これが。

jp 含めて全部同じ会社ですね。お名前.com で。全部有効期限は 1 年。

安定のアホさ加減です。いやぁ、スバラシイですね!

ここに書いてあるドメインに関する情報は whois(1) で得たものなので、政府の陰謀を暴いてやったぜ、的な妄想全開残念脳な話ではありません。

内閣官房セキュリティセンターの方々からすれば、反省踏まえてちゃんと規範作ってたのに (ry、ってところだと思います。心中お察し致します。


戻る